お母さんの胎盤は偉大である

お母さんの胎盤は偉大である

プラセンタの効果は美肌にとても効果があるということについてお話しました。
人間の美への追及はなにもこの21世紀にはじまったことではなく、古くは世界の三大美女と言われているクレオパトラや楊貴妃なども、せっせと美肌のためのお手入れをやっていたものですから、人間はもしかしてこの世に創造された瞬間から、美しさへのこだわりや欲求と言うものをもっていたのかもしれませんね。

 

筆者なんてこれまで特に年齢をきにしたり、美肌を気にしたりしたことはありませんでした。何にもしなくても若さゆえの美肌だったというだけだったのかもしれませんが、アラフォー越えあたりから、年齢に逆らうということが、いかに難しいかということについて、ひしひしと実感させられることが増えました。アラフォー越えアルアルとして一つお話すると、痩せてもいないのに「最近痩せた?顔が細くなってるよ」と言われること。これは痩せたわけでは決してなく、ただ単にお顔の皮膚が寄る年波、重力に勝てなくなってしまっているというだけの話です。悲しすぎる・・・、以前は顔が細くなったと言われれば小躍りして喜んでいたものですが、なんとも悲しい筆者の実体験も、プラセンタのおかげで今では笑える思い出です。